肌の老化って何歳から?肌を若く保つための秘訣とは!?

「いつまでもハリのある若々しい肌でいたい!」

これは今も昔も、万国共通の女性の願いです。

肌の老化って何歳から始まるかご存知ですか?

若い肌を保つ秘訣をご紹介します。

肌の老化を感じたのはいつ?herb

悩む女性

「肌の老化を感じたのはいつですか?」とアンケートを取ると様々な意見が返っていきます。

その一部をご紹介します。

woman23才くらいから、夕方になると顔に疲れが出るようになってきて困ります

 

woman25歳からシミができ始めた気がする

 

woman28歳になったらガクンと肌が変化した

 

woman30歳過ぎたらいつも肌がカサカサしています。

 

woman33歳くらいからほうれい線や目尻のシワが目立つようになってきました。

 

woman25歳からシミができ始めた30歳、35歳、40歳、45歳など30歳を過ぎたら5歳ごとに肌の変化が見られるようになりました。顔のシワが順調に増えています。

 

などなど・・・

お肌の変化を「肌の老化」をして認識した時期はまちまちのようですが、年齢を重ねるにつれて悩みが具体化しているように感じます。

肌の老化は25歳からはじまっているherb

肌の老化

実は、肌の老化は25歳くらいから始まると言われています。

25歳から老化って、早いですよね。

20歳を過ぎると肌の皮脂の分泌量が減り始め、同時に肌のコラーゲン量も減少します。

コラーゲンは加齢に伴って特に減少していきますが、特に20歳から30歳までの10年での減少量の傾きは大きいものです。

この変化によって、25歳から30歳までの間に「肌が今までと違う」と感じる方が多いのです。

moliはこの事実を知った時、とてもショックでした。

でも、思い起こすと確かにこの時期からほいれい線が気になったり、仕事で無理をするとニキビが出やすくなっていました。

そして、気合を入れて肌のケアをしても、肌が元気になるまでに時間がかかったり。

仕事の疲れかなぁと思っていたのですが、このとき既に肌の老化がはじまっていたのですね。

あなたのお肌はどうですか?

肌を若く保つための秘訣herb

美肌の女性

25歳以降は、肌の中で減少していくものの減少スピードを遅らせていくことが必要になります

人間の体はどうしても老化からは逃れることはできません。

でも、そのスピードを遅らせることは可能です。

肌の老化対策には次のようなことが大切です。

point1肌に負担をかけない

フレンドリーな女性

年齢肌対策のイメージって、

クレンジングして、洗顔して、マッサージして、パックして、化粧水をつけて、乳液をつけて、クリームをつけて、美容液をつけて・・・ついでにローラーでお肌をコロコロ。」

なんていう、お肌ケアのフルコースを思い浮かべる方が多いです。

確かに肌はしっとりしますし、充実感と癒しも得られます。

でも、毎日このケアをするのはNGです。

肌に栄養を与えることは必要なことですが、肌に多く触れ過ぎるのは返って肌の負担になってしまうこともあります

老化のはじまっている肌は、外的な負担から肌を守る機能も落ちています。

表面的には綺麗にしているつもりの行為が、肌の内面を傷つけてしまっては本末転倒です。

スペシャルケアは週に1~2回くらいにしておきましょう。

point2肌に必要なものを与える

プレゼント

多くの化粧品は、使用感や使った直後の肌の状態に重きを置いているものが多いです。

年齢肌対策の化粧品はこってり、しっとりしたものが多いです。

これは、皮脂やコラーゲンが減少して、カサつきがちになった肌を守るためです。

でも、これを繰り返していても根本的な解決にはなりません

正しい肌の老化ケアとしては、皮脂やコラーゲンの生成を肌自らが行えるようにサポートする化粧品を使用するのが正解です。

point3眠っている肌の力を呼び起こす

目覚まし時計肌は本来、再生機能を備えています。

しかし、間違った化粧品選びや過剰なケアによって、肌の再生機能の能力は低下してしまうのです

例えば、多くの化粧品には人工的に合成された化学物質が含まれています。

安価に化粧品を作るためには欠かせないものになっていますが、石油から作られた成分は肌を刺激し、傷つけてしまう可能生もあります。

また、植物成分と記載されていても、その植物の栽培に多量の農薬を使用していれば、農薬成分が含まれた化粧品が出来上がってしまうのです。

肌の自力を取り戻すために、成分の作られ方まで目を向けてみましょう


まとめ

肌は20歳を過ぎた頃から衰退に向かい、25歳を過ぎたら老化防止のためのケアをしていく必要があるのですね。

若い肌を保つためには、こってり化粧品を何でも塗りたくれば良いわけではありません。

肌本来の力の底上げをすることが最も大切な事です。

それを補うために、部分的に高保湿クリームなどを使用するのがいいですね。

いつまでもあなたが心から納得できる肌でいられるよう、日々の化粧品から見直していきたいですね。

>>肌の底力を上げる!老化させない肌を作るオーガニック化粧品はこちら

 

肌に優しいオーガニックコスメ