オーガニックコスメのメリットとデメリット!?

オーガニックコスメはクリーンなイメージを持っている方が多いですよね。
しかし、オーガニックコスメにもメリット・デメリットがあります。

本当の意味でオーガニック化粧品を有効に活用するためには、良い面も悪い面も知っておく必要があります。

オーガニックコスメを正しく理解し、効率的に肌をきれいにしていきましょう。

オーガニックコスメのメリットは?herb

オーガニックというのは、無農薬で育てられた植物を言います。
そのため、オーガニックコスメは石油由来成分にはないメリットがあると言われています。

自然由来ですからお肌に優しく、肌が本来持っている力をサポートするという点が最大のメリットです。

オーガニックコスメのデメリットは?herb

check① 相性がある

逆に、オーガニックコスメとデメリットとして挙げられるのは、人によって相性があるということです。これは、すべてのコスメがそうですが、オーガニックコスメにも言えることです。

植物由来ですから、そもそも日本で育っていない植物が日本人の肌に合っていないという可能性もあります。

また、オーガニックコスメの場合には使い心地の点で、ケミカルコスメに劣ることがあるというのもデメリットですね。

オーガニックコスメを選ぶ理由として、アレルギー反応が出にくいことがありますが、実はアレルギー反応やかぶれが出ることもあります。

オーガニックコスメでも成分をきちんとチェックして、自分にとってデメリットとなるような成分が配合されていないかどうか確認しましょう。

コスメは千差万別で、誰にでも合うものは存在しない事を認識しておきましょう。

check② 使い心地

オーガニックコスメのデメリットとして大きなものとして、使い心地があまり良くないものがあるという点は覚えておくといいでしょう。

たとえばクリームでもやや伸ばしにくかったり、伸ばすと真っ白になってしまったりすることがあります。肌触りのあまり良くないものも、オーガニックコスメには多いです。

もちろん、使い心地にこだわったオーガニック化粧品もありますが、使い心地の好みには個人差も大きいので、あなたのニーズに合ったオーガニック化粧品を探してみましょう。

check③ 基準があいまい

また、世界にはオーガニック認証機関があり、厳格な基準がありますが、残念なことに日本にはそういう基準はありません。

成分の配合についてはきちんと調べる必要があります。

世界のオーガニック認証を取得している日本製のオーガニックもありますので、成分について詳しくわからない場合は、認証があるものを選ぶようにすると安心ですね。

まとめ

 イメージの良いオーガニック化粧品ですが、もちろんメリット・デメリットがあります。

デメリットもしっかりと把握した上で、使っていくことが必要です。

ただ、石油成分を積極的に使っていきたいかというと、そうでもないですよね石油から生成される成分は、安価で大量に作れるため、多くの化粧で使われています。

つまり、石油系成分を使っていない化粧品というものは、オーガニックコスメ以外には難しい時代です。

肌も生きています。

肌に大きな負荷をかけないという意味において、オーガニック化粧品には大きな期待が持てます後々の肌のことを考えたとき、肌が健康になる方法を選んでいきたいものです。

 

肌に優しいオーガニック化粧品ランキング

>>肌に優しいオーガニックコスメランキングはこちら