【朗報】食事で肌が変わる!肌にいい食べ物はコレ!!

食事は身体の源です。

もちろん肌も食事内容に大きな影響を受けます。

肌にいい食べ物を積極的に摂取する事で、美肌を手に入れる近道となります。

肌にいい食べ物はコレ!herb

肌に嬉しい食材、ベスト3をご紹介します。

身近な食材ばかりなので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみて下さい。

check 大豆

モデルさんも積極的に摂っているのが、大豆です。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンというホルモンに似た働きがあります。

エストロゲンは、美肌ホルモンとも呼ばれる女性らしさやキレイな肌を作ってるホルモンです。

豆乳にも大豆イソフラボンがたっぷり含まれていますので、大豆、大豆製品、豆乳を食事に取り入れたいですね。

 

check こんにゃく

保湿成分として知られるようになったセラミド。

多くの化粧品にも配合されている成分ですね。

乾燥肌の方は、肌のセラミドがふそくしている場合が多いことがわかっています。

こんにゃくには、セラミド含有量が高い食べ物の代表選手です。

スーパーで比較的安価で手に入るこんにゃくですが、よりセラミド効果を得るためには「生芋こんにゃく」というこんにゃくを生のまま擦って作ったこんにゃくがいいですね。

なんと、生芋こんにゃくのセラミド含有量は、米の7倍から15倍です。

普通のこんにゃくよりはちょっとお高めですが、肌にもダイエットにも、便秘解消にも良い、女性のための万能食材です。
 

check 海藻類

ミネラル豊富な海藻類も肌の見方です。

ワカメや昆布、ひじきなど、海藻類のヌルヌル成分であるアルギン酸が、肌の細胞内の水分を保持する力を高めてくれます

ハリのあるみずみずしい肌を作ってくれますので、美肌を目指すにはぴったりの食材です。

さらに、海藻類も食物繊維が豊富で便秘解消にも効果を発揮します。

低カロリーで、ダイエットにも適しています。

 

おすすめメニューはひじきの煮物です!!

ひじき、大豆、こんにゃくを1度にたっぷり取れてヘルシーなひじきの煮物は、お肌にとっての万能メニューなのですね。

お財布にも優しいので、副菜として毎日食べられちゃいますね。

もっと美肌効果を高めるには!?herb

ご紹介した食べ物はどれも美肌を作る食べ物ですが、基本はバランスよく色々な物を食べる事です。

「これがいい!」と1つの物をたくさん食べてしまっては、せっかくの美肌食材の効果も半減してしまいます。

食べ物で内側からのスキンケアを固めたら、外側からもアプローチする事で肌への効果も倍増します

ただ、せっかく食事という正しい方法で美肌を目指しているのですから、外からのケアも肌にいいものを選びたいですね

食事はこだわるのに、肌に付けるものはなんでもいい…なんてことはないはずです。

moliは、化粧品も肌に直接付けるものなので、食事と同様に品質に徹底的にこだわっているものを選びたいと思っています。

そして、この条件を満たすのは、オーガニック化粧品だと思っています。

化学成分で肌を甘やかすのではなく、肌のチカラを最大限に発揮させる肌環境を整えることができるのが、オーガニック化粧品の最大限の魅力です。

どうせなら、内側と外側の両方から一気にアプローチしたいですね。

短期間でキレイな肌を目指していった方が、結果も早く感じられますし、モチベーションも保ちやすいです。

moliは食事とオーガニック化粧品で、自分で納得できる肌を手に入れる事ができました。

ぜひ、あなたのベストを見つけてみて下さい。

肌に優しいオーガニックコスメ