敏感肌のいちご鼻はこうケアする!?

鼻の毛穴が開いて黒ずみ、苺のように見える「いちご鼻」。

メイクのりも悪く、なんだか肌全体が荒れた印象になってしまいます。

イチゴ鼻対策のパックや、ピーリングなどもありますが、敏感肌の方はそれらで肌が荒れてしまう事も多く、なかなか対策できないこともありますよね。

敏感肌のイチゴ鼻対策をご紹介します。

敏感肌のいちご鼻ケア!これは絶対にダメ!herb

よくやってしまいがちなイチゴ鼻対策。色々ありますが、敏感肌の方にはNGのものが多いです。

check① 毛穴パック

ペタッと貼ってはがすだけのお手軽ケアの毛穴パックはイチゴ鼻対策な代名詞ですが、これは敏感肌の方はNG。

肌に何かを貼ってはがすだけで、皮膚には大きな力がかかっています。

また、毛穴の汚れを無理やりはがしても、その場しのぎの処置。むしろ、毛穴は広がってしまいます。

check② 指で押し出す

両手の人差し指で小鼻を押すと、むにゅっと皮脂が出てきます。

とても「とれた感」があるのですが、これも毛穴を広げてしまいます。

指で押し出す時って、かなり力を入れていますよね?

敏感肌にこの力がかかったら、ボロボロ肌に真っしぐらです。。。

敏感肌のいちご鼻対策はコレ!herb

では、敏感肌の方はどのようにイチゴ鼻のケアを行えばいいのか?

答えは1つ、「正しい保湿ケア」に尽きます。

イチゴ鼻と保湿って結び付かないかもしれません。

しかし、イチゴ鼻の大きな原因は、保湿不足によって毛穴が開いてしまい、その毛穴に汚れや皮脂が詰まりやすくなっている事なんです。

しっかりと潤いのある肌は、毛穴もキュとしまり、過剰な皮脂も分泌しないので汚れがたまりにくいものです。

実は敏感肌に限らず、イチゴ鼻が気になってきたら、潤い不足を疑うべきなんですね。

ただ、気をつけなくてはいけないのは、闇雲に保湿しても意味がないどころか逆効果になってしまいます。

保湿と聞くとクリームたっぷりで武装する方も多いのですが、過剰な保湿は肌の力を弱め乾燥が進んでしまうのです。

化粧品を選ぶ時には、保湿と肌力の向上のバランスが大切

敏感肌の方は化粧品選びも一苦労ですよね。

そんな時は、オーガニック化粧品が使えます。

一昔前のオーガニック化粧品は、「ただ肌に優しいだけ」「オイルっぽくて使用感が悪い」などのイメージもありました。

しかし、今のオーガニック化粧品は使用感も良く、原料にもこだわっているので肌そのものの力を上げてくれます


まとめ

敏感肌のイチゴ鼻には、保湿が第一です

「毛穴の汚れを取る」のではなく、「毛穴の汚れをつくらせない」肌作りが重要なんですね。

遠回りのようですが、これが根本的解決の一番の近道なんです

急がば回れですね。

敏感肌の方はイチゴ鼻を諦めてしまいがちですが、大丈夫です。肌に負担をかけずにケアできます。

オーガニック化粧品も活用しつつ、イチゴ鼻を克服しましょう。

>>肌力を上げるオーガニック化粧品はこちら