敏感肌のテカリはなぜ起きるの?テカリ対策のポイント

敏感肌で肌に優しいケアを心がけていたら、Tゾーンをはじめ肌のテカリが気になるように・・・。

敏感肌を悪化させる訳にはいかないので、皮脂を抑えるタイプの化粧品を使う訳にもいきませんし、洗顔でゴシゴシこする訳にもいきませんね。

そんな敏感肌のテカリは、肌の乾燥が原因です。

洗顔の回数を増やすなどは逆効果になりますので避けましょう。

敏感肌特有の肌の乾燥を抑えることによって、テカリ対策もできるのです。

敏感肌のテカリは乾燥対策がポイント herb

敏感肌の多くの方は、肌の乾燥を感じています。

しかし、肌の乾燥ケアを重視した化粧品だと、敏感肌に刺激が強すぎるため、敏感肌用の化粧品をメインに使っている方も多いです。

敏感肌は肌のバリア機能が低下している状態です。そのため、普通肌の方に比べて肌の水分が蒸発しやすく乾燥肌になりやすくなります。そして、その乾燥がさらにバリア機能を弱らせるという悪循環です。

そして、肌は弱ったバリア機能を補充しようと皮脂の分泌を多くします。テカリの原因は、必要以上に増えてしまった皮脂です。

保湿を十分にして乾燥ケアをすることにより、肌のバリア機能が高まり必要以上の皮脂の分泌もなくなります。さらに、肌のバリア機能が戻ることによって、敏感肌も改善されます。

肌の保湿は敏感肌にとって良いことずくしです。

 

しかし問題となるのが、敏感肌に負担がかからずに高保湿力のある化粧品が少ないということです。

敏感肌用の化粧品は、肌に負担が少ないように「水」に近く作ってあります。たくさんの成分が配合されていても、実際の濃度は低くなっている事も珍しくありません。

水は負担も少ないですが、肌のバリア機能回復のサポート役としてはちょっと物足りませんね。

肌に負担が少なく、敏感肌のテカリをしっかり抑えるには、ノンケミカルのオーガニック化粧品がけっこう使えます。

オーガニック化粧品なら何でも良い訳ではありませんが、原料を厳選しているオーガニック化粧品は敏感肌にも負担が小さいです。

また、オーガニック化粧品は乾燥するという噂もありますが、しっかり作られているオーガニック化粧品はかなり高保湿です。

敏感肌用の化粧品を使っているにもかかわらず、肌のテカリが起きてしまっている場合には、化粧品の選び方も変えてみるのも一つの方法だと思います。


まとめ

肌のテカリを感じたら、肌が乾燥している合図です。敏感肌さんは、特に肌が乾燥しやすいので、テカリを感じた部分は重点的に保湿しましょう。

テカリの部分にクリームを塗るのを避ける方もいますが、早くテカリと敏感肌を改善したいならしっかりとクリームなども活用した方が良いですね

乾燥サインを見逃さず、肌のSOSには真摯に向き合っていきたいですね。

>>敏感肌にも優しい高保湿オーガニック化粧品はこちら

 

肌に優しいオーガニックコスメ