琉白(るはく)の効果は?トライアルセットをしっかりレビュー

沖縄の独特の成分を使った国産オーガニック化粧品「琉白(るはく)」。雑誌でも見かけることが多くなってきました。

琉白(るはく)は、オーガニック化粧品の本場フランスのオーガニック認証機関である、ECOCERT(エコサート)のオーガニック認証を取得した、まさに本場も認めたオーガニック化粧品として注目を集めていますね。

沖縄の方には馴染み深い「月桃」を成分として使用している、非常に珍しい化粧品です。

早速、moliも琉白(るはく)を試してみました。

琉白(るはく)がどんなオーガニック化粧品なのか、使用感や使用して感じた効果・メリット・デメリットを包み隠さずレビューします。

>>琉白(るはく)の公式サイトはこちら

RUHAKUはこんな化粧品 herb

RUHAKUのトライアルセット

琉白(るはく)のお試しセットを公式サイトから購入しました。

お試しセットには、洗顔石鹸・化粧水・保湿クリーム・美容液オイル・泡立てネットが入っています。

RUHAKUのサンプル

また、クレンジングブライトニング美容液の1回分サンプルも一緒に入っていました。

では、一つ一つの使用感をご紹介します。

reaf 月桃クリアソープ(洗顔石鹸)

RUHAKUの洗顔石鹸

朝・夜使用します。

クチャと呼ばれる海泥を配合し洗顔石鹸です。髪の毛の1/16の大きさの微粒子が、毛穴の汚れをしっかり掻き出してくれるのだそうです。

RUHAKUの洗顔石鹸

透き通った茶色の石鹸です。泡立てるまえから、月桃葉オイルの香りがします。花のような香りではなく、”オイル”といった香りです。

RUHAKUの洗顔石鹸の泡

泡立てネットで泡立てると、密度の高い泡が立ちます。オーガニックの洗顔石鹸には珍しいほどのしっかりした泡が特徴です。

肌に吸い付くような泡がとても頼もしく、しっかりと泡で汚れを落とすことができます。

reaf月桃バランスローション(化粧水)
RUHAKUの化粧水

朝・夜使用します。

月桃葉水と海洋深層水がベースの化粧水です。

RUHAKUの化粧水の使用量

こちらもオーガニックコスメには珍しい、とろみのあるテクスチャーです。

とろみは海ぶどう・ニガリ・モズクなどの保湿成分によって付いているのだそうです。

香りは、月桃が前面に出ています。ただ、洗顔石鹸のようなオイルの香りではなく、月桃の葉の爽やかな香りです。

RUHAKUの化粧水

とろみがある分浸透に時間がかかるので、数回に分けて使用すると肌なじみが良いです。

この化粧水だけでも、肌はかなりしっとりします。冬に乾燥しやすい方にも安心感のある化粧水だと思います。

個人的には、この化粧水が一番気に入りました。
reaf月桃ナイトリペアオイル(美容液オイル)
ナイトリペアオイル

夜のみ化粧水の後に使用します。

1日のダメージを睡眠中に回復させるための美容液オイルです。

オイルが酸化しないように、開封後は冷蔵庫保管で2ヶ月以内に使い切る必要があります。

ナイトリペアオイルの使用量

ちょっと黄色みかかった色のオイルです。すっきりしたオイルの香りです。

ナイトリペアオイルの使用感

オイルなのに浸透が良いです。

ベタつく感じはありませんが、やはりオイルなので少々テカリます。

真珠2個分が使用量なのですが、最初からこの量を使うと抵抗がある方もいるかもしれません。まずは、ちょっと少なめから使用すると良いと思います。

reafデイモイストクリーム(保湿クリーム)
デイモイストクリーム

朝・夜使用します。デリケートな肌を1日バリアしてくれる保湿クリームです。

植物由来の乳化剤のみで作られています。

デイモイストクリームの使用量

白色のしっかりしたクリームです。角を立てるように出すと、しばらく角が立つくらいです。

香りは、オイルの香りの中に、ちょっとシャープ(?)な感じがします。甘い香りではありません。

デイモイストクリームの使用感
使用感は、しっかりしたクリームなのに伸びがとてもいいです。肌なじみもよくてベタつかないのに、肌の上に1枚クリームバリアが張られた感じがあります。

テカリもありませんので、朝のメイク前にも使いやすいです。

RUHAKUの効果 herb

琉白(るはく)は、かなりしっかり潤うオーガニック化粧品です。
「オーガニック化粧品は乾燥する!」という噂は、るはくには無縁だと思います。

moliは、季節の変わり目のゆらぎ肌が悩みなのですが、琉白はその保湿力でゆらぎ肌もしっかりケアしてくれました。

月桃独特の香りの化粧水を使い続けるうちに、鼻から吸い込む香りでリラックスできるようになりました。

しっとり肌で1日中バリアされている感じが良いです。乾燥によるファンデーションの浮きや、化粧品崩れもありませんでした。

RUHAKUのココが気になる herb

check① 香りが独特
化粧水は、月桃の香りがします。漢方に近い香りにちょっと甘さを足したような、「東洋」の香りです。

オーガニック化粧品は、ローズなどの香りが基調のものが多い印象ですが、琉白は違います。洗顔石鹸・美容液オイル・保湿クリームはベースとなっている植物オイルの香りです。

華やかな香りが好みの方には、少々香りが地味かもしれません。

check② 最初はベタつくと感じるかも?
るはくは、夜は化粧品とクリームの他にオイルを追加します。

このオイルが寝ている間に肌の修復をサポートしてくれるのですが、中にはベタつくと感じる方もいると思います。

日中用のケアも決して軽くはないため、今までさっぱりタイプの化粧品をお使いだった方には少々重く感じるかもしれません。

RUHAKUのココにときめく herb

point1 厳選された成分
るはくはエコサートを取得したオーガニック化粧品ですが、エコサート基準以上の成分で構成されています。

ecocert

表示義務のない、精油を抽出するときの成分であるキャリーオーバー成分についても全て記載されています。

また、エコサートを取得している化粧品は、化粧品を造る工場もエコサート認証されている必要があるので、化粧品の製造途中で動物性成分や石油が混ざることがない安心感があります。

point2 肌がヒリヒリしない
オーガニック化粧品は、決して弱い成分で作られている訳ではないので、中には化粧品に肌が慣れるまで肌が少しヒリヒリするものがあります。

moliもアトピー持ちなので、ヒリヒリしやすいのですが、るはくは全くヒリヒリしませんでした。

敏感肌の方も使いやすいオーガニックコスメだと感じました。

point3 安心の保湿力
そして、何と言ってもその保湿力です。トロミのある化粧水から始まり、るはくは潤いと保湿をかなり意識したオーガニック化粧品だと思います。

得に肌の乾燥が気になっている方には、納得できる使用感だと思います。

RUHAKUの価格は? herb

琉白(るはく)の7日間お試しセットの価格は990円(税込)です。送料も無料です。

トライアルセットの通常価格は2,625円なので、1,635円の値引きがされています。

エコサート認証のしっかりしたオーガニック化粧品が、このお値段で試せるのは嬉しかったです。

琉白(るはく)は他のオーガニック化粧品とは異なり、沖縄独自の成分がたっぷり入った珍しいオーガニック化粧品なので、この成分を安心して試すなら琉白(るはく)しかないという、独自性がすごいと思います。

沖縄の海や土地の強い生命力を肌に活かせるのは、とても嬉しいです。

moliは、肌がしっかり守られているのに、肌に負担を感じさせない琉白(るはく)に「やるなぁ」と関心させられました。

実はmoliは琉白(るはく)の化粧水以外の、オイルが前面に出ている香りはあまり好みではありません。(もちろん嫌いな香りではありませんが、個人的にはもう少し精油感がある香りが好みです・・・)

しかし、それ以上に肌への効果や優しさ、ベタつかない保湿力に感動したのでリピート購入しました。

琉白(るはく)は、特に敏感肌の方には良いと思います

肌に負担がなくて使いやすいですし、一般の敏感肌化粧品とお値段を比べても同じ価格帯なので嬉しいです。

こんな人は買わないで下さい herb

check 華やかな香りの化粧品が好きな方
check しっかり保湿は求めていない方
check トロミのある化粧水が苦手な方


総合評価

るはくは、敏感肌や肌が弱い方にも使いやすいオーガニック化粧品だと思いました。オーガニック化粧品で刺激を感じた事がある方や、初めてオーガニック化粧品を使う方にも安心して使えると感じています。

ケミカル成分を使わずして、変にベタつかずここまで潤うのは魅力です。

香りを重視して化粧品を選びたい方には物足りないかもしれませんが、肌への優しさと肌を元気にする事を一番の目的としている方には良いと思います。

また、オーガニック化粧品は植物由来の成分で肌を整えていくので、その植物に対してアレルギーがある場合には良い効果が得られない事もあります。

エコサート認定で99.9%天然成分由来の琉白(るはく)であってもこれは変わりませんので、このリスクを取りたくなければ、琉白(るはく)も避けておいた方が良いかもしれません。

ただ、自然の力でしっかり肌を潤いながら肌が回復する力を促していきたい方とっては、ケミカル化粧品を含めて見渡してみても、琉白はなかなか使える化粧品だと思います。
>>琉白(るはく)の詳細はこちら

るはくの公式サイト