高い化粧品で肌荒れした!なぜ?

高い化粧品を購入したのに、肌荒れをしてしまったという方は少数ではありません。

肌を何とかしたくて高い化粧品にチャレンジしてみたのに、肌荒れが起きてしまうととても悲しいです。

moliもそんな経験があります。アトピー発症前、衰えてきた肌を何とかしたくて、子育てでお金のかかる中で節約してCMでも有名な高級化粧品を買いました。

でも、効果は感じる事が出来なかったのです。当時のmoli にとっては最期の砦のような感覚だったので、この化粧品を使ってもダメなのか…と絶望感のようなものを感じた事を覚えています。

高い化粧品は高価な成分を使っていたりもしますが、必ずしも効果があるとは限りません。

高い化粧品で肌荒れした理由は?herb

check① 美肌のための強い成分が肌の負担?

高い化粧品で肌荒れしてしまったのは、高い化粧品=肌に普段がないでは無いからです。

効果を高めようとすればする程、肌への普段は大きくなることも多いです。そのため、肌への優しさを重視する一般的な敏感肌用の化粧品は、成分割合のうちの多くを水が占めています。(水が1番普段が少ないため)

 

check① ケミカル成分が負担?

メジャーな高い化粧品の多くはケミカル化粧品です。

moliは、ケミカル化粧品全てが悪いとは思っていません。

でも、もし自分でも気づかないうちに、ケミカル成分が原因となって今まで肌の不調を感じていたならば、いくら高い化粧品を使っても問題の解決にはなりません。

高い化粧品で肌荒れしたらどんな化粧品がいい?herb

もし、高い化粧品で肌荒れが起きてしまった時には、一度視点を変えて敏感肌用化粧品オーガニック化粧品を使ってみても良いと思います。

高い化粧品って、結構肌が強くないと効果がバッチリでるのは難しいと思います。高い化粧品で余計に肌荒れが起こったということは、肌の力自体が落ちているというサインです。

あなたの肌が必要としているのは甘やかしではなく、肌の力の回復なのかもしれません。

敏感肌用の化粧品や、オーガニックコスメも肌がきれいになる物がたくさんありますので、高い化粧品=良い化粧品というこだわりから意識を変えていきたいですね


まとめ

高い化粧品が良い化粧品とは限りません。私たちは高い化粧品を見ると「効果もすごいんだろうなぁ」と思いがちですが、値段と化粧品の効果は必ずしも一致しません

高い化粧品で肌荒れが起きたり、効果を感じられなかったなら、視点を変えてオーガニック化粧品を使って肌の調子が良くなる方も多いです。

オーガニック化粧品は決して弱い成分の化粧品ではありませんが、肌に負担となるケミカル成分を使わず肌を元気にするのをコンセプトに作られていますので、高級化粧品とは違ったアプローチできれいな肌を手に出来るものだと思います。

今後どんな化粧品を使っていけばいいのか分からなくなってしまったら、敏感肌化粧品やオーガニック化粧品も候補に入れておくと、まだまだ沢山の化粧品がありますよ。

>>肌本来の力を取り戻すオーガニック化粧品はこちら

 

肌に優しいオーガニックコスメ