おでこのニキビはこう治す!おでこニキビを撃退せよ

にきびができやすい場所の1つである「おでこ」。

おでこのニキビは繰り返しできることもあり、テンションが落ちますね。なかなかメイクで隠すのも難しく、ニキビを隠すために前髪を作ってみたけれど、さらに悪化したという話もよく耳にします。

そんな、一旦できるととても厄介な「おでこのニキビ」の原因は3つです。

◆皮脂の過剰分泌
◆前髪の汚れと刺激
◆皮膚の抵抗力不足

この3つの原因と、対処法についてご紹介します。

おでこのニキビの3つの原因と対処法とは?herb

check① 皮脂の過剰分泌

oliveoil

おでこは元々皮脂の分泌の多い場所ですので、ちょっとした体の変化でニキビができやすい場所でもあります。

ニキビは、皮脂が過剰に増えたところに細菌が繁殖してしまう事でできますので、皮脂の分泌を抑えることが大切です。

「皮脂の分泌を抑えるために一生懸命洗顔してるけど、おでこのニキビが治らない」という方もいます。

しかし、洗顔のしすぎはNGで。

皮脂の過剰分泌は、肌を保湿しバリアするために起こっていることが多いです。つまり、おでこの皮脂を抑えるには肌がしっかりと保湿されていることが大前提なのです。

「額のニキビが増えたら嫌だから」と保湿を怠ると、皮脂でおでこテカテカの状態を招き、ニキビもできやすくなります。

対処法は・・・

まずは保湿』です。
おでこは、頬や目元に比べて保湿がおろそかになりやすい場所です。
ニキビを改善したいからこそ、積極的におでこも保湿しましょう。

 

check② 前髪の汚れと刺激

前髪を気にする女性

前髪があるヘアスタイルの場合、髪の毛がおでこに触れる機会が多くなるので、ニキビができやすくなります。

トリートメントや整髪料を付けているかと思いますし、外を歩けば髪の毛に排気ガスなどが付着します。前髪って思っているよりも汚れています。

前髪がある場合は、おでこに汚れが付着しやすい状態のため、細菌も増えやすくニキビもできやすいのです。

また、前髪がおでこに触れることにより、肌への刺激になっている事もあります。刺激を受けている肌はデリケートな状態になり、ちょっとした体調の変化でニキビができやすくなってしまいます。

対処法は・・・

寝ている間は前髪を留めておく』です。
寝ている間は肌も回復している時間です。この時間はなるべく肌に刺激を与えず、肌が回復に集中できる状態を作ってあげた方が良いですね。朝起きてから、髪の根元から水で濡らして乾かせば、簡単にスタイリングのしやすい前髪に戻ります。

 

check③ 皮膚の抵抗力不足

力こぶをつくる女性

健康な肌の場合、肌に善玉菌がいてアクネ菌と戦ってくれるので、簡単にニキビはできません。

おでこのニキビを繰り返す肌は、肌の抵抗力が落ち善玉菌の数が少なくなっている状態です。また、肌のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激が大きな刺激となってしまいます。

対処法は・・・

肌本来の力を取り戻す』です。
肌の力を取り戻すためには、最初にお話した保湿が大切です。
また、ニキビを何とかしようと、強い薬や化粧品を使い続けてしまう事も、アクネ菌と一緒に善玉菌の働きも弱めてしまい、結果として肌を弱める事につながってしまいます。今まで薬やニキビ用化粧品を使ったことがあるけれど、満足いく結果が感じられなかった方は、肌の力を回復するための化粧品を選んでみると、おでこのニキビが改善される事も多いです。


まとめ

おでこのニキビを改善するには、保湿と肌の善玉菌を増やし、外部刺激に負けない強い肌をつくっていくことが理想です。

ニキビ用治療薬やニキビ用化粧品で思うような結果が得られなかった経験がある方は、肌の力をアップさせるためにオーガニック化粧品を使用してみる方法もあります。

オーガニック化粧品は、肌の本来の力を取り戻すことを目的とした化粧品なので、薬やニキビ用化粧品とは全くアプローチが違います。オーガニック化粧品は自然の力をダイレクトに使用しているため、イメージとは異なりかなり強いので、肌に合う方・合わない方がはっきり分かれる化粧品です。

ただ、「繰り返すおでこのニキビを何とかしたい」と強くの望むのであれば、試してみる価値はあると感じています。

>>肌本来の力を取り戻す!オーガニック化粧品ランキングはこちら

 

肌に優しいオーガニックコスメ