月桃の美容効果が凄い!話題のアジアンハーブとは?

多くのモデルさんも注目しているという、アジアンハーブの月桃(げっとう)。

漢字を見ると、とてもキレイな名前の花ですよね。

なかなか聞きなれない植物かもしれませんが、「月桃」は沖縄の方には昔から馴染み深く、薬として用いたり、お茶として飲んだり、お餅を包んだりと、生活の中で親しまれて来ました。

近年、この月桃の美容効果が評判になり、美容効果の高いアジアンハーブとして話題になっています。

月桃(げっとう)ってどんなハーブ?herb

月桃は、ショウガ科の多年草です。亜熱帯のアジアに自生している植物で、日本では沖縄や九州南部で見られます。

背の高い植物で、1〜2m程の高さになります。月桃が生い茂っている場所に行くと、前が全く見えません。

先日出かけた植物園で月桃を見て来ましたが、想像よりも存在感があり驚きました。

月桃

月桃の花は、5月〜6月に垂れ下がって咲きます。

moliが見た時はちょうど花は散ってしまった時期でしたが、TOP写真のような白が基調でグラデーションでピンクの入ったとても可愛いらしい花が咲きます。

月桃の花

月桃は、生えている時にはあまり強い香りはしませんが、乾燥させたり、エキスを抽出すると強い香りがします。moliは月桃の香りが好きですが、独特の甘い香りなので、好みが分かれるかもしれません。

月桃の美容効果って?herb

月桃には、抗菌・殺菌作用や虫除け作用、防カビ効果、香りによるリラックス効果があります。また、種は整腸作用があるとされ、沖縄では整腸剤として使用されてきました。

最近、月桃にはワインの24倍のポリフェノールが含まれている事が分かりました。昔からお茶にして飲む習慣はあったのですが、この発見により、モデルさんの間でも月桃ハーブティーが注目されています。

そして、美容に嬉しいのが月桃の豊富なミネラルと高い抗酸化作用です。月桃エキスに含まれる抗酸化作用が、エイジングケアに効果があるとされ、肌に不足しがちなミネラルを効率的に補えるとされ、月桃エキス配合の化粧品が話題になっています。

また、月桃には殺菌殺作用によってニキビなどの肌トラブルも落ち着くので、肌の炎症を抑えながら、肌を強くしていく事が可能です。


まとめ

月桃は、女性の肌にとって良い効果が得られる成分だと思います。月桃は育てられる地域が限られているため、まだまだ月桃が使われている化粧品は少ないのが現状ですが、これからローズなどに並ぶ美容成分になっていくかもしれません。

国産のオーガニック化粧品には、月桃をメインの有効成分として配合しているものも出てきました。

オーガニックコスメは、ケミカル成分で月桃の効果を邪魔することがないので、月桃の美容効果をたっぷり堪能したい方には良いですね。

>>話題のアジアンハーブ「月桃」のオーガニックコスメはこちら

 

肌に優しいオーガニックコスメ