保湿をしているのに毛穴が広がる!毛穴ケアの秘訣

毎日保湿に気をつけているのに、毛穴が開いていく…と悩んでいる方は多いです。

毛穴が目立つと肌が汚く見えたりメイクの乗りも悪くなり、ファンデーションを塗っても塗っても毛穴が隠れず、ファンデが詰まって余計に毛穴が広がっていく悪循環に陥ることも。

肌の構造上からも、毛穴ケアに保湿は欠かせません!

「自分はオイリー肌だから保湿が逆効果なのでは?」「しっかり保湿をした方が毛穴が開く!」と感じている方は、スキンケアの方法と化粧品をもう一度見直してみましょう。

スキンケア方法を見直す herb

check①  クレンジング&洗顔
毛穴ケアはもちろん、全てのスキンケアの基礎はクレンジングと洗顔です。

毛穴につまったメイクや皮脂、ホコリ、排気ガスなどをしっかり落とす事で、この後の化粧水や乳液などの化粧品の成分がしっかり毛穴の奥まで浸透するようになります。汚れの上に、いくら良いものを乗せても毛穴は開いてしまいます。

クレンジングはミルククレンジングやクリームクレンジングで優しく落としましょう。

洗顔する時は、泡立てるタイプの場合には、泡立てネットを使ってしっかり泡立て、泡を肌の上で転がすようにして洗います。毛穴の奥までキレイにしようと、ゴシゴシ擦るのは、逆効果です。毛穴の奥まで泡に入り込んでもらって、落とすイメージです。

洗い流す時は32℃くらいのぬるま湯で流すと、皮脂も落ちやすく、肌の負担にもなりません。

check②  化粧水
化粧水は肌の奥まで浸透させないと意味がありません。
肌の表面は潤っても、肌の奥は砂漠状態の事もあります。そうなると、皮脂は潤いを守るために皮脂がどんどん分泌されてしまいます。

化粧水は、コットンで付ける場合は、コットンパックをしましょう。
また、シートマスクに化粧水を染み込ませて、10分くらい肌の上に乗せておくと効果的です。シートパックがない場合は、コットンパックでも大丈夫です。

check③  乳液
乳液もただつけるのではなく、肌の上に満遍なく広げたら、手のひらでじっくりと押し込みましょう。手のひらの温度で乳液が毛穴の奥までしっかり浸透するので、毛穴に乳液が残って目立つ事も防げます。

保湿をすると毛穴がよけい目立つという方は、この入れ込み作業が足りない場合が多いです。毛穴が目立つからこそ、乳液はしっかり浸透させたいですね。

化粧品を見直す herb

皮脂の分泌が多くオイリー肌で毛穴が目立つ方は、肌を引き締める収れん作用がある成分を含む保湿化粧品を使用すると良いです。

毛穴が目立つ肌は、肌の状態も弱っている状態ですので、できれば肌に負担の少ない天然成分が安心です。収れん作用は、多くの植物エキスにもありますので、自然派化粧品やオーガニック化粧品の中にも毛穴ケアに効果的な化粧品がたくさんあります。

収れん作用のある精油の代表的なものには、
・サイプレス
・ジュニパーベリー
・ゼラニウム
・クラリセージ
・ローズ
・ローズマリー
・ローズオットー
・サンダルウッド

などがあります。

これらの成分を含むオーガニック化粧品を選ぶと、毛穴ケアにも効果を感じやすいですね。


まとめ

保湿をしているのに毛穴が広がると感じている方は、保湿の方法と化粧品を見直すことで、保湿は毛穴に効果的であることを実感して頂けると思います。毛穴を引き締めるためには、肌がしっかり保湿されている事が大前提です。

毛穴を広げる皮脂の分泌量を減らすためにも、皮脂いらずの保湿肌を作ってあげたいですね。

>>毛穴に有効成分たっぷり!肌を変えるオーガニック化粧品はこちら

 

肌に優しいオーガニックコスメ