オーガニックって全部変えないと意味がないの?

オーガニック化粧品にこだわっている方は、身の回りの物全てオーガニックを意識して生活しているイメージはありませんか。

オーガニックについてのセミナーに参加したり本を読んでいると、よく講師の方々がオーガニック一色の生活を送っていらっしゃるお話を聞きます。

moliは、素敵なオーガニック生活を送っている方のお話を伺うと、「そうじゃないとオーガニック化粧品を使っても意味がないのかな?自分はダメなのかな?」と、思っていました。

「オーガニックは中途半端に取り入れても意味がない!」という主張をされる方もいますが、moliはそんな事はないと感じています。

オーガニックは中途半端でも意味がある herb

肌をはじめ、私たちの体は食事から成り立っていますので、食事も安全性が高く栄養価の高いオーガニック野菜を取り入れるというお話はとてもよく理解できます。

生活スタイルにも自然をたくさん取り入れて、体本来の力を取り戻すというのも、「そうだなぁ」「すごいなぁ」といつも尊敬するのですが、moliは基本的にとてもズボラで面倒くさがりなので、全てのものをオーガニックに変える生活はできていません。オーガニック生活は憧れではありますが、毎日子供たちを追い回している今の生活では、少々難しいと思っています。

自分を擁護するようで恐縮ですが、moliはそれでも良いと思っています。自分の中に少しオーガニックのものを取り入れるだけでも知らなかった世界が見えてきましたし、人生の選択肢が広がります。

moliの場合、オーガニック化粧品に助けられたことで今までの固定概念が崩れ、良い意味で柔軟に物事を考えられるようになってきました。

まずは、あなたが気になっているものを、少しオーガニックのものに変えてみる事からはじめてみましょう。オーガニック化粧品でも、オーガニック野菜でも、生活スタイルでも何でもいいと思います。もしオーガニック生活をもっと深めたいと思ったら、そこから広げていけばいいだけです。

 


まとめ

オーガニックの世界は奥が深いですね。突き詰めようとしたら、いくらでも突き詰められる分野だと思います。

でも、あなたはオーガニック博士になりたくてオーガニックに興味を持たれたのではないと思います。あなたの肌を変えたい、体調を良くしたいなどの悩みからオーガニックにたどり着いたのではないでしょうか。

身の回りの全てをオーガニックに変えなくても、あなたに合う項目の物を少しオーガニックにしてみるだけでも、変化は感じられると思います。むしろ、突然全てのものをオーガニックに変えてしまうと、体がついていけない事もあります・・・。

オーガニックは楽しんでそこ価値があるものだと思います。難しいことは抜きにして、ゆるーく楽しんでみませんか。

>>単品使いでも化粧品を楽しめる!成分にこだわったオーガニック化粧品はこちら

 

肌に優しいオーガニックコスメ